TOP » 未分類
自然への敬意|ワンリーアース

ゴミ拾いを通じ地球環境を守る

「母なる地球への感謝を込めて、地球が喜ぶような活動をしたい」という想いから
『Respect For Nature(自然への敬意)』をキャッチーコピーに掲げて活動しています。
「 活動場所は地球全土 」
まずはカンボジアおよび日本国内にてごみ拾いのボランティア活動を開始しました。
ゴミ拾いだけでなく、各国に適した「地球が喜ぶような活動」を選択し、実施してまいります。



活動実績

 

2023年10月〜11月 カンボジアプノンペンで地域のゴミ拾いを実施しました。


カンボジアでは経済成長に伴う急速な都市化により、ゴミによる環境破壊が深刻化しており、国全体の社会問題となっています。ゴミ問題の原因は、ごみの分別やゴミ箱にゴミを捨てるという習慣が根付いておらず、道や用水路などへの不法投棄が後を絶たないことや、ゴミ回収の制度やゴミに関する法律が不十分であるためだと言われており、政府から啓蒙活動が繰り広げられていますが、多くの人はゴミ問題への興味が薄くなかなか改善することができない状況です。


「ONELI EARTH」は、カンボジアのゴミ問題ついての意識改善を促進するため、2023年10月より現地の住民を対象としてゴミ拾いの活動を開始しました。初回は現地の子どもたちが参加賞目当てで参加することが多かったのですが、子どもたちがゴミを拾う姿を見た大人が参加者するようになり、回を重ねる度に参加者が増加。現在では約40名が毎週日曜日に定期的に活動を行っています。参加者は鮮やかな「ONELI EARTH」のTシャツを身に着けて活動しており、活動終了後にはゴミ問題への意識改善を促すためゴミ箱と参加賞をプレゼントしています。


最近では、参加者から「ゴミ拾いをして自分たちが住む町がきれいになっていくことが楽しくなってきた」いう声も聞こえるようになり、活動の様子を見た人達がゴミのポイ捨てをしなくなるなど、徐々にゴミ問題への意識改善が活性化している様子が見られるようになりました。「ONELI EARTH」は、今後もゴミ問題だけでなく、カンボジアの環境問題を改善するための活動を行ってまいります。



2023年10月 東京都小金井市にてプロギングイベントを開催しました


2023年10月22日に行われたプロギングイベントには、東京都小金井市の総合型地域スポーツクラブ「黄金井倶楽部」に所属する小中学生や東京学芸大学の学生など、子どもから大人まで地域住民約15名が集まりました。2チームに分かれて、声がけをし合ってコミュニケーションをとりながらごみ拾いを進めていきました。一見綺麗に見える街並みでも植え込みの中や道路の端などに多くのごみを見つけることができました。約50分間のごみ拾いを終え、2チーム合計で11.6kgのゴミを拾うことができました。

参加者からは「走る、かがむなど運動をしながら街を綺麗に出来るこの取り組みは素晴らしい」「運動の爽快感を感じながらごみ拾いで自分が住む地域に貢献できたことで、清々しい気持ちになった」などポジティブな感想をたくさんいただくことができました。



スポンサー企業様

 

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。